岩崎木材株式会社 代表取締役 岩崎正志より「新しい岩崎木材」をつくっていくために開拓精神が旺盛な方を迎え入れたい」

当社は先代が1963年に創業し、55年を超える歴史をもっています。社名は「岩崎木材」ですが、時代とともに商材を広げ、現在は木材をはじめ新建材、住宅設備機器、サッシなど住宅資材全般を扱うようになりました。また長年、顧客第一主義で実績を積み重ねてきた結果、名古屋市を中心に多数の工務店、建設会社のお客さまより信頼をいただいています。またZEHビルダー(ゼロエネ住宅)の認定も受け、近年はお客さまからの建築請負も行い、事業の裾野を広げています。

執務中の岩崎木材株式会社 代表取締役 岩崎正志
配送営業の仕事のひとつ「木だし」

私は4年前に先代から事業を継承し「新しい岩崎木材」の構築に取り組んでいます。その一つが、新しい人材の採用であり、将来を担ってもらう人材の育成です。正直、これまで組織づくりが後手に回っていた面は否めませんが、次の時代を考えたとき、今から取り組まなければ手おくれになります。現在当社は経営理念として「感動を創造する企業になる」ことを掲げています。それは社員が成長でき、その家族が安心できる企業であること、お客さまの期待を超える喜びを提供できる企業であることです。

岩崎木材株式会社の全員参加のミーティング風景
材木屋として店頭営業中の岩崎木材株式会社の営業スタッフ

この経営理念のもと、事業の拡大を図り、将来的なビジョンとしては「住生活に関わる空間とサービス」を提供する企業になることを目指しています。これは私の代で叶わずとも、次のバトンを受け取った人たちに実現を目指してもらいたい。住宅に関わることから住生活すべてに関わるために、当社はこれから進化していきます。変わっていくために、新しいチャレンジが必要です。それをこれから入社してくる皆さんに託します。経験の有無は問いません。開拓精神旺盛な方を迎え、将来、当社の柱として支えていって欲しいと考えています。

社員や取引先(サプライヤー)さまと歓談する岩崎木材株式会社の代表取締役 岩崎正志