名古屋市北区の岩崎木材株式会社から求職者のみなさまに向けた採用メッセージ

少人数の良さを活かして、きめ細かいサポートで見守ります、育てます。

当社は現在、「感動を創造する企業」という新たな経営理念のもと、新しい会社づくりに着手しています。なかでも人材採用は、今後の事業拡大、継承においてとても大きなテーマです。住宅資材に関する仕事の経験や知識は一切問いません。入社後はマナー等の基礎研修から、先輩社員がマンツーマンで付いてOJTを中心に商品知識を身に付け、仕事の流れを覚えてもらいます。もちろん教育担当だけではなく、全社員でサポートしていく体制がありますので、安心してご応募ください。その後は、お客さまを担当してもらい仕事をお任せしていきますが、特に仕事を覚えていく過程では、さまざまな壁にぶつかったり不安を抱えることがあるかも知れません。そんなときは同じような経験をしている先輩たちがしっかり受け止め、フォローしていきます。当社は少人数で何でも話せる、相談できる良さがあり、何かあれば協力し合うことは社風でもあります。

「感動を創造する企業」に向けて邁進する岩崎木材株式会社の採用担当です

福利厚生においては、保養所やレジャー施設の割引利用などのほか、家族も含めたバーベキュー大会、成績優秀者への表彰制度、社長が音頭をとっての食事会などアットホームな企画が多くあります。今回経験や知識は求めていませんが、工務店などのお客さまをはじめ、施工現場の職人さん、あるいは仕入先など多くの方々と接する仕事なので、コミュニケーション力があり誠実な方を迎え入れたいと考えています。成長の度合いは人それぞれなので、焦ることなくじっくりとキャリアアップしてください。そして将来的に、「期待を超える」仕事によって周囲に喜びや感動を与えられるような人材に育って欲しいと思います。
写真左:久保建ビル工業株式会社 代表取締役 久保正和 様

お客さまである工務店さん大工さんからの期待に応えて感動を与えられる人材

進化系木材店の組織体制

岩崎流、働き改革を、実践中です。

個人事業主の集まりからの脱却。

材木店の仕事は、建築現場に資材を納品することによって完遂します。建築現場では大工さんのほか、工務店の社長ご自身が監督者として出向いていくことも多く、納品行為がイコール営業という側面も否めません。納品タイミングは、現場に資材置き場あれば事前納品が可能ですが、名古屋市街地など土地が狭い現場では、このスペースが確保できないことから、当日の朝、その日の分だけ配送しなければなりません。これを完全に分離してしまうと、顧客接点を失う危険性があります。事実、早朝納品は私どもにとって当たり前の日課です。早朝納品、帰社後の調達業務、入庫立ち会いと検品、在庫管理、翌日配送の邸別荷積みという一連の業務を一人でこなす。これが従来型のやり方でした。

従来の体制は個人事業主の集合体

顧客接点を大切にしながら業務を効率化する。

現場に出向くという行為は経営上極めて重要な任務となります。営業的側面のみならず、現場において大工さんの動き方を知り、ニーズを肌で感じとることは、自身のサービスの質の向上の動機付けになるという観点から、とりわけ新人にとっても重要な行為です。一方で納品業務の中には、およそ配送に特化できるルーティン業務もあり、必ずしも担当営業が納品に伺わなくても済むケースもあります。そこで、この種の「オンリー配送」業務を切り出し、この受け皿となる要員を確保するというのが、現在進めている構造改革です。配送体制に余力が出てきたところで、営業・調達に特化した人材も要員していく予定です。

岩崎木材株式会社の新しい体制は補助スタッフは採用・育成することから

新人の育成を兼ねた
ダイバーシティー体制の構築へ。

新人はまず配送要員として従事していただきます。営業局面のない現場への「オンリー配送」の担い手です。これにより無理のない形で、現場の雰囲気やニーズを会得することができるほか、先輩社員の労働負荷を低減することができます。ベテラン社員は今後高齢化してきますので、顧客担当を減らす形で、全社員の共通業務である入庫・在庫管理等のバックヤードを担当してもらいながら指導者になっていただきます。営業に資する社員は、ベテラン社員から木材の目利きの力を棚卸ししてもらいつつ、担当する邸別荷積みや提案・積算業務は責任を持って担当します。さらに営業行為が必要な配送と「オンリー配送」とを区分けし、後者を新人に任せながら、徐々に顧客接点にも同行させる。こうすることで、営業ラインを二重化しつつ新人を育ててまいります。新人が育ったところで順次顧客を引き継ぎし、自身は新規顧客開拓とバックヤード業務にシフトしていく。このシナリオが、キャリアディベロップメントの基本形となります。

キャリアディベロップメント
&働き方改革
【階層別職務分掌】

新人の育成を兼ねたダイバーシティー体制と働き方改革後のキャリアディベロップメントイメージ